×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME(犬種図鑑) > スタンダード・シュナウザー

スタンダード・シュナウザーに関する犬種データ(グループ、分類、歴史、性格、気質、特徴、容姿、大きさ、体重など)とYouTubeの犬の動画、素敵な犬ブログをご紹介しています。

スタンダード・シュナウザー

 >さ行
 >STU
 >中型犬

【別称、愛称】

【犬種名】
スタンダード・シュナウザー
Standard Schnauzer

【分類】
大きさによる分類:中型犬
AKC:ワーキング・グループ
JKC:2G 使役犬
FCI :2グループ (No.182 )

【データ】
原産国:ドイツ
誕生年代:1400年代
原種作出用途: ネズミ捕り

【体の大きさ】
体高(cm):♂45-50 ♀43-48
体重(kg):♂14-20 ♀12-18



スタンダード・シュナウザーの動画検索


Loading...

スタンダード・シュナウザーについて(特徴、性格、歴史など)

シュナウザーのルーツは南ドイツ地方に中世後半にはすでに存在していたといわれています。
シュナウザーとはドイツ語で「口ひげ」の意味で、厩舎の番犬をしていたようです。また、敏捷にネズミを捕らえるため「ネズミとり」と呼ばれていた頃もあります。

起源は、黒毛のプードル、ウルフスピッツ、ジャーマン・テリアなどと思われ、1882年ハルテンシュタイン氏がビュルツブルクから取り寄せた犬を、顎鬚のシュナウザーとして繁殖始めたようです。
その頃に固定させたスタンダード・シュナウザーの威厳ある容姿は現在までほとんど変化していません。


素敵なブログ仲間

スタンダード・シュナウザー関係の素敵なブログを運営しているブロガーさんたちをご紹介しています。

ブログ
*

_

ブログ
*

_


犬の情報と書籍