×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME(犬種図鑑) > シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキーに関する犬種データ(グループ、分類、歴史、性格、気質、特徴、容姿、大きさ、体重など)とYouTubeの犬の動画、素敵な犬ブログをご紹介しています。

シベリアン・ハスキー

 >さ行
 >STU
 >大型犬
シベリアン・ハスキー 犬図鑑イメージ画像
【別称、愛称】
アークティック・ハスキー

【犬種名】
シベリアン・ハスキー
Siberian Husky

【分類】
大きさによる分類:大型犬
AKC:ワーキング・グループ
JKC:5G 原始的な犬・スピッツ
FCI :5グループ (No.270)

【データ】
原産国:アメリカ
誕生年代:1800年代
原種作出用途:橇引き

【体の大きさ】
体高(cm):♂53-60 ♀51-56
体重(kg):♂20-27 ♀16-23



シベリアン・ハスキーの動画検索


Loading...

シベリアン・ハスキーについて(特徴、性格、歴史など)

シベリアン・ハスキーは北東アジアのチュクチ族が、獲物を運ぶ橇犬として何百年もかけて改良してきたといわれています。
オオカミに似た、北方犬の体型で、一般的な橇引きの犬種としては小型ですが非常にタフな犬種です。
1908年、ロシアの毛皮取引商人によりシベリアン・ハスキーがアラスカに連れて来られました。 当時アラスカでは橇レースが行われていて、このタフな犬に人気が炸裂しました。 1925年ノームではジフテリアが大流行、シベリアン・ハスキー犬チームが、吹雪の中、544kmもの距離を走り通し、血清を運んだのは有名な話です。 また、バード提督の南極探検隊もシベリアン・ハスキーを使いました。 AKFに公認されたのは1930年になります。


素敵なブログ仲間

シベリアン・ハスキー関係の素敵なブログを運営しているブロガーさんたちをご紹介しています。


悪戯の神様 ロキ様の・・・”悪戯万歳!”

僕、シベリアンハスキー・ロキ様このブログはロキ様の日々の悪戯活動を綴ったものである


わんぱくらぶ~ハスキー犬リュウが部長~

シベリアンハスキー犬リュウ部長の活動記録と雑記


太鼓ミュニケーション-off time- サモエドのアルファ姫とハスキーのルディ王子の部屋

和太鼓奏者YOGYの-off time- サモエドのアルファ姫とハスキーのルディ王子の部屋です。


とりゅふ家の事件簿

ハスキー犬・トリュフ&ポトフの日常は、事件がいっぱい !?


犬の情報と書籍