×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME(犬種図鑑) > アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフハウンドに関する犬種データ(グループ、分類、歴史、性格、気質、特徴、容姿、大きさ、体重など)とYouTubeの犬の動画、素敵な犬ブログをご紹介しています。

アイリッシュ・ウルフハウンド

 >あ行
 >GHI
 >大型犬
アイリッシュ・ウルフハウンド 犬図鑑イメージ画像
【別称、愛称】

【犬種名】
アイリッシュ・ウルフハウンド
Irish Wolfhound

【分類】
大きさによる分類:超大型犬
AKC:ハウンド・グループ
JKC:10G 視覚ハウンド
FCI :10グループ(No.160 )

【データ】
原産国:アイルランド
誕生年代:BC100年代
原種作出用途: 狼狩り

【体の大きさ】
体高(cm):♂ 81-86♀71-80
体重(kg):♂54♀48



アイリッシュ・ウルフハウンドの動画検索


Loading...

アイリッシュ・ウルフハウンドについて(特徴、性格、歴史など)

その昔、オオカミを狩っていた勇敢な犬、アイリッシュ・ウルフハウンドは「ジェントル・ジャイアント」--紳士の巨犬--といわれるくらい穏やかで優しい犬です。

体高の高いがっしりとした体格、巨大な犬種であり、アイリッシュ・ウルフハウンドは、現在認められている全犬種中最大の大きさの犬種です。
この犬種は成長がとても早く、生後半年で45kgくらいになります。

アイリッシュ・ウルフハウンドは紀元前アイルランドのケルト族の狩猟犬でした。 ローマ人の遺跡ににブリテン島の巨大な犬が描かれています。 15世紀頃は、狼から家畜を守る役割や戦にもかりだされたようです。 中世にはヨーロッパの王室に献上される貴重な犬となるが、狼がいなくなった事や、海外の貴族への贈り物としての流出で絶滅寸前まで減少しましたが、19世紀にグラハム大尉がアイリッシュ・ウルフハウンドの復活に力を注ぎ、ウルフハウンドの血を引くディアーハウンド、グレート・デン、ボルゾイなどを使い、アイリッシュ・ウルフハウンドを復興させました。 アイリッシュ・ウルフハウンドという名称は比較的新しく、大昔は大型の獣猟犬は「勇敢なるもの」の意で「クー」といい、クー・ファウィルとも呼ばれています。


素敵なブログ仲間

アイリッシュ・ウルフハウンド関係の素敵なブログを運営しているブロガーさんたちをご紹介しています。

ブログ
*

_

ブログ
*

_