HOME(犬種図鑑) > グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズに関する犬種データ(グループ、分類、歴史、性格、気質、特徴、容姿、大きさ、体重など)とYouTubeの犬の動画、素敵な犬ブログをご紹介しています。

グレート・ピレニーズ

 >か行
 >GHI
 >大型犬
グレート・ピレニーズ 犬図鑑イメージ画像
【別称、愛称】
ピレニアン・マウンテン・ドッグ
シャン・デ・ピレネ 

【犬種名】
グレート・ピレニーズ
Great Pyrenees

【分類】
大きさによる分類:超大型犬
AKC:ワーキング・グループ
JKC:2G 使役犬
FCI :2グループ (No.137 )

【データ】
原産国:フランス
誕生年代:BC2000年代
原種作出用途: 羊のガード

【体の大きさ】
体高(cm):♂69-81 ♀64-74
体重(kg):♂50-60 ♀45-55



グレート・ピレニーズの動画検索


Loading...

グレート・ピレニーズについて(特徴、性格、歴史など)

グレート・ピレニーズは優雅で巨大な姿の犬です。全身ふさふさのホワイトまたはグレーか薄いイエローの被毛に覆われています。 非常に力強い骨格と脚を持っています。 グレート・ピレニーズは、成犬になるのに3~4年かかり、体重は50kg位にもなる超大型犬です。

ルーツは、チベタン・マスティフといわれピレーネ山地に生息していたとても古い犬種です。 狼から羊たちを守り、橇を引いて荷物を運び、山岳の厳しい自然の中でよく働き、人間を助けていました。 中世には城門で優秀な番犬として活躍していました。優しい眼をしたグレート・ピレニーズは、王室、貴族などによてはやされ、ルイ14世もこの犬をを飼育していたといわれています。 20世紀に一時激減しましたが、山岳地帯に、純血種が残っていたのを愛好家たちが保護、繁殖し絶滅の危機を逸しました。 その後、グレート・ピレニーズはアメリカに持ち込まれ、1933年にはAKCに承認されました。

映画「ネバーランド」のランドシーアのモデルはグレート・ピレニーズだそうです。


素敵なブログ仲間

グレート・ピレニーズ関係の素敵なブログを運営しているブロガーさんたちをご紹介しています。

ブログ
*

_

ブログ
*

_


犬の情報と書籍